ふくし生協

生きがい文化事業

いきがい文化事業は、
①組合員間の交流を図り、組合員同士の『絆』づくりをすすめる
②地域社会と連帯を深め、安心して暮らせる地域社会づくりに寄与する
という、二つの目的を掲げて活動しています。

組合機関誌「いきいき」の発行

年4回発行しています。ふくし生協での活動報告をはじめ理事会報告、利用者さんの作品などを掲載しています。
また、バスハイクなどのイベント案内なども同時にお知らせしています。視覚障害の方には、音声や点字による発行も行っています。

バスハイク

年1回開催しています。
大型バスや、リフト車両での1日バスハイクを企画しています。車いすの方でも安心してご参加いただけるよう計画しています。

春まつり

地域の皆さんと交流を深めながら安心して暮らせる地域社会を創るために、私たちに何が出来るかを地域のみなさんと一緒に考えたいと思っています。
参加型のイベントを企画するなど一緒に学び・楽しめる企画運営に心かけています。
春まつりは、毎年3月に開催しています。

組合員の集い

利用者の立場、働く者の立場、賛同的な立場、等々・・いろんな立場からふくし生協に対する想いや期待または苦情等、ご自由に意見交換が出来る場です。 お気軽にご参加ください。

ふくし生協のロゴは利用組合員で画家の「石田澄男」さんに作成していただきました。石田さんは県内外で活躍される油絵画家です。